ご契約の流れ

ご契約の流れ

消防設備点検ご契約の流れ

消防設備の保守、設置は、その建物を利用する人々が安全に、安心して過ごせるということを第一に考えなくてはなりません。建物の管理者は、法令によって定められた基準の消防設備の設置と、その消防設備がいつでも正しく機能するために定期点検を行う必要があります。
弊社は「誠実=安全=迅速」という言葉をモットーに、消防設備の発注から施工、報告書の提出まで、全て自社で行っています。建物に関る全ての人々に、誠実に対応いたします。

STEP.1
保守点検の契約

建物の管理者へ物件の状態や連絡手段等をヒアリングいたします。
頂いたお客様情報は規定に基づき大切に保管いたします。

STEP.2
事前打ち合わせ

建物の管理者と事前の打ち合わせを行います。点検作業の内容やスケジュールのご案内、マンションやビルのオーナー等入居者のいる場合はチラシ配布の作成と日程の調整等を行います。

STEP.3
作業案内の配布

入居者、テナントに作業案内のチラシを配布します。

STEP.4
点検作業の実施

点検作業を行います。消防法の改正による防火対象物定期点検制度に準拠した消防設備点検を実施します。
ご都合が宜しければ作業の立ち会いをされる事をお勧めします。

STEP.5
報告書の作成

点検作業より約1週間ほど頂き報告書を作成します。
報告書は消防法の改正による防火対象物定期点検制度に準拠した消防設備点検結果より作成します。

STEP.6
消防署へ報告書の提出

点検作業を実施した建物が立地する地域を管轄する消防署へ報告書を提出します。

STEP.7
建物の管理者へ報告書の提出

点検作業を実施した建物の管理者に報告書を提出します。

STEP.8
不具合改善、改修等のご提案

点検作業の中で消防設備の不具合等が発見された場合、不具合改善や改修のご提案を差し上げます。

STEP.9
不具合設備の改善、改修工事

改修工事、または不具合の改善を行います。

STEP.10
完了

すべての作業が終了しました。

お問い合わせ

消防設備点検、施工、防災用品販売について
お困りの方はお気軽にお問い合わせください

TEL.
082-436-6662
FAX.
082-490-3361
メールでお問い合わせ
ページ上部へ
ホーム
消防設備
消防設備点検の流れ
ご契約の流れ
消防設備士とは
防災用品
防災用品一覧
消防法
消防法について
消防法の改正について
会社概要
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
リンク集